HURXLEY SDGs ACTION 職を通して豊かな明日へ
HURXLEY GROUP
TRNグループ
ほっかほっか亭
アサヒL&C
ケータリング スイセン
ファースト・メイト

ハークスレイグループのサステナビリティ方針

豊かな明日を創造するために

私たちハークスレイグループは、事業活動を通して、
お客様のみならずステークホルダ―や社会全体への貢献を目指し、
挑戦を続けてまいりました。

グループ各社の事業は、事業運営そのものが食品ロスや設営ロスの大幅な低減に
つながるものであり、持続可能な循環型社会の構築に大きく資するものと
自負しております。

ハークスレイグループは、
大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーです。

TEAMEXPO2025 ささえる。みんなで。共創パートナー

ハークスレイグループのSDGs

SDGsへの賛同

近年、温暖化や気候変動をはじめとした様々な環境問題が、
国を超えて拡大しています。

人間活動の影響による環境破壊がこれ以上進まないよう、
私たちの事業運営の延長としてこれら問題に対して真摯に向き合うことは、
食に携わる私たちの責任であり、かつ更なる成長の原動力となると考え、
この度SDGsの取り組みに賛同・参加することといたしました。

ハークスレイグループの事業そのものが省廃棄・循環型ビジネスです。
私たちはSDGsの取り組みに賛同し、引き続きグループ全体で循環型社会追求をしてまいります。

貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任 つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsプロジェクトのご紹介

ハークスレイグループの取り組みについて、関連するSDGs目標と具体的な活動内容をご紹介します。

sdgs main project
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられるまちづくりを
パートナーシップで目標を達成しよう
- 社会に優しい企業運営 -

豊かな生活の基盤となる街づくり

ハークスレイグループは地域社会の一員として、インフラの一部を担う責任を追及してまいります。地域の皆さまが快適に生活出来る街づくりに貢献し、社会から必要とされる企業を目指します。

sdgs main project
安全な水とトイレを世界中に
つくる責任 つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
- 環境に優しい企業運営 -

海・陸の豊かさを維持する活動

ハークスレイグループは、未来を担う世界の子どもたちが、陸・海の豊かさを永久的に享受できるように、我々ができることを積み重ねてまいります。

sdgs main project
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も
人や国の不平等をなくそう
- 人に優しい企業運営 -

ワークライフバランスとダイバーシティの充実

ハークスレイグループは生活密着企業として、互いの多様性を認め、個性を尊重し合った上で、仕事においても各個人が持てる能力を発揮できる職場づくりを推進します。また、ご家族・ご友人を含めたあらゆる人が笑顔になるようなグループとなり、個人の成長や生産性の向上を実現させることで、企業としての成長を続けます。

SDGs17の目標すべてに対する取り組み

貧困をなくそう
  • TRNジョブトレーニングセンター
飢餓をゼロに
  • 食材を社会福祉法人に寄付
すべての人に健康と福祉を
  • 有害物質アスベスト対策
  • 差別、ハラスメント撲滅の相談窓口
  • 地域スポーツ支援
質の高い教育をみんなに
  • TRNジョブトレーニングセンター
ジェンダー平等を実現しよう
  • 女性が働きやすい環境、書式、内規
  • 同一労働、同一賃金を達成
  • 差別、ハラスメント撲滅の相談窓口
安全な水とトイレを世界中に
  • 米のとぎ汁の汚染物質抑制
  • 界面活性剤を含まない排水
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 木製スプーンの導入
  • バイオマスポリエチレン使用レジ袋導入
  • レンタル事業
  • 社内資料のペーパーレス化
  • MAPKA(マプカ)®容器導入
働きがいも経済成長も
  • 女性が働きやすい環境、組織、内規
  • 同一労働、同一賃金を達成
  • 多様なワークスタイルの制度化
産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 老朽化した既存ビルの再生
  • 再開発による街の活性化
人や国の不平等をなくそう
  • 同一労働、同一賃金を達成
住み続けられるまちづくりを
  • TRN有害物質アスベスト対策
  • 老朽化した既存ビルの再生
  • 産業廃棄物の適正アセスメント処理
  • 行政との災害時協定
つくる責任 つかう責任
  • 産業廃棄物の適正アセスメント処理
  • 木製スプーンの導入
  • バイオマスポリエチレン使用レジ袋導入
  • 端材等の従業員向け惣菜等への流用
気候変動に具体的な対策を
  • 太陽光発電システム導入
  • 新調理器具導入でガス消費量を削減
  • バイオマスポリエチレン使用レジ袋導入
  • MAPKA(マプカ)®容器導入
  • 箸袋等を再生紙製へ切り替え
海の豊かさを守ろう
  • 端材等の従業員向け惣菜等への流用
  • 界面活性剤を含まない排水
  • バイオーダーによる食材ロスの軽減
  • ゴミ袋の環境対応品(再資源化)導入
陸の豊かさも守ろう
  • 端材等の従業員向け惣菜等への流用
  • 社内資料のペーパーレス化
  • バイオーダーによる食材ロスの軽減
  • 箸袋等を再生紙製へ切り替え
平和と公正をすべての人に
  • コーポレートガバナンス
パートナーシップで目標を達成しよう
  • 行政との災害時協定
  • ほっかビジョン
  • レンタル事業
we support un globalcompact

店舗流通ネット株式会社
国連グローバル・コンパクトに署名

人と街に関わるすべてのことを総合的に支援する店舗流通ネット株式会社は、公正・誠実な事業活動を展開するESG企業として、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の趣旨に賛同を表明する署名を行い、2021年12月に参加企業として登録されました。

award
すべての人に健康と福祉を

味工房スイセンが、日本サッカー協会100周年表彰を
受領いたしました!

株式会社 味工房スイセンは、長期に渡り弁当やケータリングを通して食の提供を行ってきたことにより、表彰を受けることとなりました。

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

外務省ホームページより一部抜粋

Sustainable Development Goals
貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任 つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう